FC2ブログ

リードのプーリーが外れない

ホンダ リード50

先日、「ドライブプーリーは外せるか?」とお電話の車両




lead1.jpg
ドライブプーリーはなんなく取り外せました!

どうやらDIYで組んだクランクシャフト左側のドライブプーリーナットが走行中に外れたようです

純正プーリーがやっと入荷しましたので、作業開始!



lead2.jpg lead3.jpg
何とか外そうと何時間もがんばったみたいです

格闘の痕跡キズ(たたいたり、こじったり)がアチコチに!

残念ながらこのプーリーは再使用不可 

プーリーの駆動面にキズがあると、あっという間にドライブベルトが摩耗します

同様に、長期保管等で動かしていなかった車両のプーリー駆動面も腐食しますので、ザラザラの状態がヤスリの様に作用しベルトの摩耗が早くなります

しばらく乗っていなかった車両を起こす時は、ベルト&プーリーをチェック!



lead4.jpg
クランクシャフトのネジ山もつぶれ、プーリーボスカラーも抜けない状態



lead5.jpg
本来ならばクランクシャフトの交換が必要!

しかし、予算の都合上、ねじ山をダイスで修正(すぐにダメになるかもしれない事を説明し、納得いただいた後に再使用!)する



lead6.jpg
外れたナットがケース内で暴れたのか、スペシャルクラッチアウターにはおびただしいキズが見られました(ナットも純正パーツではありません)

さてさて、いつまでもつか?

この次はクランクシャフト交換ですよ!



スポンサーサイト



テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

2011-12-05 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる