FC2ブログ

ロッド式ブレーキ自転車修理



懐かしい、ロッド式ブレーキ自転車のタイヤ交換をしました。


ロッド式ブレーキというのは、今の一般的な自転車はブレーキをワイヤーで引っ張るのが主流ですが、鉄の棒で引っ張るブレーキシステムのことです。

ざっくり言うとこんな感じで、3、40年前の自転車に多く使われていた。

俺が中学の時に乗ってた自転車も、当然ロッド式ブレーキだった。

当時は、「ワイヤー式は切れ易いから絶対にロッド式じゃないとダメだ」 「車体色も、男子は黒、女子は白で統一」 というような時代だった。



この自転車は、守谷町立A中学校(昭和58年開校だそう)への通学用に、俺が納車させて頂いたものだった。

今は、娘さんのおさがりをお母さんが乗っているということだった。

ロッド式ブレーキには今のところ何の問題も無く、正常に機能していた。

201805311.jpg
ホイールリムにへばりついた、タイヤビード部のタイヤカスが凄い。 

さすがに、フレームには錆が見られたが・・・スポークやホイールリムに錆が全く見られないのも凄い 


ロッド式ブレーキ自転車 まだまだ現役だ。 

スポンサーサイト

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2018-05-31 : 自転車 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる