FC2ブログ

ピボットシャフト




ホンダ スーパーカブ50(AA04)



「メインスタンドが立てられない」 という症状。


201805251.jpg
このシャフトは、メインスタンドとリヤブレーキペダル両方の支点を兼ねています。

支点となるシャフトに不具合が生じると、メインスタンドとリヤブレーキの両方に支障が出てきます。

赤→部分に、割ピンが入って、抜け防止となっているのですが・・・。

対策品?として、割ピンでの抜け防止ではなく、ボルトで抑え込むものに変更されています。

シャフトの全長も長くなってます。



201805252.jpg
抜け防止割ピンが入り、摩耗するはずの無い、シャフトの先端部が摩耗していました。

単純に、割ピンが破損しシャフトが抜け、メインスタンドが支点を失ったのか?

それとも、グリス不足の為、ブレーキペダルとシャフトが共廻りしたのが始まりだったのか?

とにかく、シャフトがフレーム支持部から外れて、メインスタンドがずっこけたようです。



201805253.jpg
こんな感じに、既存のボルト穴を利用して取り付けます。 



スポンサーサイト

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2018-05-25 : バイク : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

すんげー
そんなに減ってるの 初めて見ました💦

意外と使えるものなんですねぇ。。。。

でも、対策品が出ていると言う事は あのそのだったんですかねー  Σ(゚Д゚)
2018-05-26 20:57 : ヤマショ~ URL : 編集
Re: すんげー
ヤマショ~さん、こんばんは。

対策品が出てるという事は・・・そういう事です。(≧◇≦)
2018-05-27 19:46 : 自転車新ちゃん URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる