FC2ブログ

エンジンオイル



エンジンオイル交換はお早めに!


白煙モウモウな、カチカチ山的4ストロークバイク・・・。   

201411021.jpg
マフラーエンド(最終出口付近)は、噴いたオイルで真っ黒けっけ。 



201411022.jpg
プラグは、カーボンとオイルで真っ黒&ビッチョリ。



2014110201.jpg
圧倒的に少ないオイル量。 



2014110202.jpg
左は、まだ熱にさらされていない新品オイルです。

この車両は、残念ながら、エンジンがダメ(おそらくオイル上がり)になっていました。

※オイル上がりとは : シリンダーの摩耗やピストンリングの固着や摩耗等によって、本来は燃焼室に入らないエンジンオイルが燃焼室内に侵入。その名の通り、下から上に上がってしまう事。 そのため、燃えにくい4サイクル用エンジンオイルは、マフラー出口から白煙となって派手に噴出し、一つしかない地球を汚す事になる。 



オイルには6つの役割があります。

1、油膜により、金属同志が直接触れるのを防ぎ、摩耗や焼き付きを防止する潤滑の役割。

2、ピストンとシリンダー等の隙間を塞ぎ、圧縮漏れを防ぐ密封の役割。

3、シリンダーヘッドやピストン等のエンジン高温部を冷やす冷却の役割。

4、燃焼によって発生するカーボンやスラッジ等を洗い流す洗浄の役割。

5、エンジン内に発生・侵入した水分により、エンジン内部が錆びるのを防ぐ防錆の役割。

6、劣化し酸性化したオイルを中和してエンジン内部の腐食を防ぐ腐食防止の役割。


これら6つの効果は、時間や使用状況によりドンドン劣化し、徐々に本来の性能を失っていきます。


オイルの劣化は、緩やかに進み気付きにくいので、エンジンに(地球に)深刻なダメージを及ぼす前に定期的に交換しましょう!!


こまめなエンジンオイル交換で、青い地球を守りましょう! 



スポンサーサイト



テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2014-11-02 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる