FC2ブログ

ホイールハブ



郵便屋さんのバイクの、リヤホイールハブの交換をしました。


201705121.jpg
内側のシューを拡げ、外側のハブに圧着させて制動力を得るという構造のドラム式ブレーキ。

ハブが摩耗すると、ブレーキシューを交換しても、すぐにカムレバーが当たって限界点になる。



201705122.jpg
この車両は、内と外で、首の長さが違うだけなのですが・・・。

一応、左右、内外で分けて外しておきます。



201705123.jpg
限界の一歩手前の摩耗具合でした。

郵便局さんのバイクは、重い紙を積む上に、GO&STOPが多いので、ブレーキやタイヤ、クラッチ等の摩耗が激しい、言わばシビアコンディションな乗り方です。



201705124.jpg
ハブに、スポークを順番に通していき・・・。



201705125.jpg
ニップルを、全て同程度仮締めいき・・・。



201705126.jpg
最終的に、いつもの昭和な草加屋の触れ取り台にセットして調整し完成です。 


他職種では、人間の感覚というか、職人の技・・・とか入る余地のないフルコンピュータ化の波が急激に来てるようで・・・。

市内M製作所近くの、金属加工の社長さんの話では、「ウン千万ものNC旋盤(コンピュータ制御のヤツね)なら、スーツ着ててもボタン一つで品物が出来っけど、んだけど元取んのに何十年掛がっかわかんめよ」っておっしゃってましたが・・・。

確かに、「農業機械の進化がハンパね~」とか「3Dプリンターで型枠職人が泣いている」なんてことも聞きますが・・・。

この、昭和なヤツで出来る仕事がまだあるってところで、まだまだ恵まれてるようだ。 





丸進セルリー頂きました。
201705127.jpg
猿島郡の境町産のデッカいセロリ。

「セロリの神」 と呼ばれてる方もいらっしゃるようですヨ・・・。 


スポンサーサイト

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2017-05-13 : バイク : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる