FC2ブログ

タコ棒



ホンダ 4サイクルDio  「エンジンかからない」 という修理。


エンジンの基本三原則・・・良い火花・良い燃料・良い圧縮。

この車両は、圧縮に問題を抱えているようだった。

コンプレッションゲージにて、圧縮を測ると・・・低い・・・低過ぎる。(5㎏/㎤程だった)

201702231.jpg
エキゾースト側バルブのフェイス面にカーボン付着。 (今回の圧縮低下の原因)

こんなちびっちゃいカーボンなんか、一分間に何千回ってペタペタしてるんだから、潰せそうなもんだけどね~。

バルブスプリング、バルブ閉じるだけかよ~。 「潰しが利かね~な~」ってのはこの事だな。(笑)


では、何故カーボンが発生した?という原因は多々あろうかと考えますが・・・。

一回に乗る距離が、最長でも1~2kmぐらい程しか乗らないという、このお客様の使い方を考慮した時・・・。

原因の一つに、シビアコンデションな使用というのが考えられた。

シビアコンデションと聞くと、走行距離も多く、ガンガン、ドンドン、バンバンというのをイメージしますが・・・。

実は、エンジンにとって一番つらくてシビアなのは・・・やっと温まってきて、さあ、これから本調子(本気)出すぜって時に、止められちゃう事なんです。

人間だってそうですよね! いざこれからって時に・・・。(なんのこっちゃ) 

逆に、カーボンを焼き切るぐらいに、走り出したら止まらないぜってる車両の方が調子良かったりします。



201702233.jpg
バルブとヘッドの擦り合わせに使用する、タコ棒(バルブラッパー)とコンパウンド。



201702232.jpg
圧縮が正常になったら、非常にエンジンのかかりも良く、ご機嫌になった。 

すご~く素直で単純で分かりやす~い、良いエンジンです。

ただ、難点は・・・シリンダーヘッドを外すのにエンジンまで降ろさなきゃならないって事です。

俺だったら・・・腰上整備は降ろさずに出来るように、こんなフレームには絶対しないね!


やっぱり、世界のスーパーカブ号はすご~く偉い!  



スポンサーサイト



テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2017-02-23 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる