FC2ブログ

水没車両引き上げⅡ




水没した車両の引き上げに行ってきました。


201509171.jpg
今日は、片付けを阻む生憎の雨・・・。  雨がトラウマになっている方もいるようです。

また、道路も雨ということもあり昨日よりちょっと渋滞していたようだ。



201509172.jpg
恐怖の泥水シマシマ跡。



2015091714.jpg
シートの高さまで浸かってしまっていたようです。



201509173.jpg
ヘッドライト内にも泥水。 濁ってんな~。



201509174.jpg
カバーを脱がしていくと・・・。  

バッテリーケース周り(ヒューズや配線カプラー等)もドロドロ。



201509175.jpg
エアクリーナーケースのエア吸入口にもドロ侵入痕。



201509176.jpg
インジェクター周辺にも・・。



201509177.jpg
エアクリーナー内部は水浸し・・・。



201509178.jpg
ガソリンタンク内にも大量の水混入。



201509179.jpg
エンジン内部への水分混入をチェック。



2015091710.jpg
オイルと水が混ざりあっての白濁乳化。 

まるでコーンポタージュのよう・・・。(ドロドロで抜けが悪い)



2015091711.jpg
エンジン始動を試みてしまったんでしょうか?



2015091712.jpg
異物が混入した場合、エンジン内隅々にまぜまぜ拡散させちゃダメなのは鉄則です。



2015091713.jpg
以前、川に落っこっって水浸しになったカブ号を見させてもらった事がありますが・・・。

その時はたしか、オイルドレンを緩めたら、大量の水が出てきた後にオイルの順番で別れて出てきた。(シャー→ドクドクって感じで)

その車両は、軽く内部洗浄しただけで、しばらく普通に使えていました。



スポンサーサイト



テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2015-09-17 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる