FC2ブログ

オイルタンク



2サイクルスクーター全般


2サイクル分離混合のオイルタンクに4サイクル用エンジンオイルを入れてしまった事件。

ここのところ、2サイクルスクーターのオイルタンクに、4サイクルオイルやガソリンを入れてしまうという事例が続いてます。

つい先日も、〇タナベGSの社長さんから 「お客さんが間違ってガソリンを入れてしまった」 と紹介されたばかり・・・。

今現在は、2サイクルと4サイクルのスクーターが混在してるから起こるんだろうけど・・・。

201507031.jpg
この車両は、2サイクルポリタンク内に4サイクルのエンジンオイルを入れてしまった・・・。

というか、最初のは 「オイルを大量にこぼしたのでどうにかして欲しい」 という御依頼でした。

さっそく引き取りに伺うと・・・車両の傍にはジョーゴと4L缶・・・。

残っていた4Lオイル缶の中身を覗いてみると・・・。

なにやら4サイクル用のエンジンオイルのような色味・・・。

そのガソリンスタンドで確認とってもらったところ・・・4サイクル用とのことだった。

どうやらこの方の旦那様がスーパーカブ号(4サイクル)で行きつけのGSにて4L缶にオイルを小分けしてもらったようでした。

当然、GSの方はカブ用のだなって思うはず??? 

あの時、2サイクルスクーターでGSにオイル買いに行ってたら・・・。(第一運命の分かれ道?)

オイル補充の際に、こぼさなかったら・・・。(第二の運命の分かれ道?) 

人生の縮図をみるようやな~。 



201507032.jpg
タンク内の4サイクルオイルを抜くため、タンクを取り外し・・・。



201507033.jpg
中身と外を洗浄。



201507034.jpg
ついでに、オイルまみれのリヤフェンダーも清掃しました。

純正2サイクルオイルを補充し漏れ等が無いか確認します。



201507035.jpg
逆の順番に組み直し完成です。 



スポンサーサイト



テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2015-07-03 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる