FC2ブログ

部品待ち



ホンダ スーパーカブ (AA01)


クランクコンロッド小端部&シリンダーの焼付修理。(途中まで)

201406302.jpg
コンロッド小端部とピストンが焼付いて一体化してしまった。



201406303.jpg
焼付きの主原因は、本来は一体化しているはずのオイルポンプ駆動ギヤ軸の破損でした。





201406301.jpg
ギヤシフトスピンドル(ギヤチェンジシャフト)の曲りも激しい。

クランクケースからすんなりと抜くことが出来ず、カットして抜く事となった。



201406304.jpg
クランクケースを割ることが出来ました。



201406305.jpg
スラッジがケース下部に溜まっていました。



201406306.jpg
ガスケットを剥がすと、赤丸部分にも隠れていました。

エンジン内部を循環させてしまうことになるので、かなり執拗に除去します。



201406307.jpg
コンロッド部の焼けの話なんですが・・・(今回のコンロッドは残念でしたが・・・)

エンジンを分解した際、 「こんなにコンロッド焼けてちゃダメだ」 なんていう方がいらっしゃいますが・・・



201406308.jpg
コンロッド部分は、強度等をUPさせるため、新品でも焼き入れというのが施してあります。

焼け色だけでは判断できませんね。



201406309.jpg
ガスケット除去&ガスケット面の修正。



2014063010.jpg
クランクケースの清掃&点検。



2014063011.jpg
クラッチ分解&清掃および点検。



2014063012.jpg
クラッチの組み立て。  



2014063013.jpg
ギヤシフトスピンドルもスムーズに組むことが出来ました。

シリンダーの入荷、なんと8月になるらしい。

再開の時まで、この状態で待つこととなった。 



スポンサーサイト



テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2014-06-30 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる