FC2ブログ

バッテリー診断機



ヤマハ パス(電動自転車)    「走行距離が半分になってしまった」 という事例。


先日購入した、ヤマハパス用のリチウムイオンバッテリー診断機を使用してみました。


パソコンと診断機をUSBケーブルにて接続して、バッテリーの良否の判定が出来る優れもの。

スピーディーな簡易判断と、より深く詳細な放電診断の2種類の診断方法がある。

2013122601.jpg
バッテリーの情報を入力し放電診断グラフ表示中である。 

放電診断は、バッテリーの容量により、30分から90分くらいかかるようだ。

4.0Ahのこのバッテリーで、30分くらいかかった。



2013122603.jpg
簡易診断結果をプリントアウトしてみた。



2013122602.jpg
購入してから、今までに何回、どのようなタイミングで充電されたかが一目で判る。

このお客様は、非常に上手な充電方法のようであった。

しかしながら、このバッテリー(4年程前に購入)の場合、繰り返し充電は4~500回が限界値。

走行距離が半分に減ったということと照らし合わせて、バッテリートラブルではなく、すでに交換時期ということが判る。


結果・・・最大900回充電可能2014年8.7Ahモデルに決定。






追加足、久しぶりに文庫本を読んでいる。(老眼なのに・・・  )

2013122604.jpg
実は、この本は映画化されているようで、うちの奥さんがテレビかなんかのPRを見て購入したのだが、なんと、文字が小さ過ぎて読めないと数ヶ月放置されていたのを、何の気なしに俺が読み出したもの。

東京拘置所に収監されている死刑囚が、一人のジャーナリストに他にも犯人がいると告発するのだが、茨城県南部で造園業とか、カーテン屋とか、不動産屋等、心当たりがあるような無さそうなのが出てくる、出てくる。

茨城県近辺で、実際にあった事件で被害者等もいるので、いささか不謹慎ではあるが・・・

今のところ ・ ・ ・ 非常に面白い!  (まだ十分の一も読んでないが・・・)


ということで、老眼鏡の購入をも考えている今日この頃。 





スポンサーサイト



テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2013-12-26 : 自転車 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる