FC2ブログ

CR125R




レッドホンダ CR125R (昭和61年型)



コンペティションモデル (公道走行不可車両)


cr2.jpg
シートを外し、エアクリーナーの点検。

これでもかと出てくる出てくる白い布。



cr3.jpg
白い布が出切ったと思ったら、今度はバススポンジ。

エアクリーナーエレメントの代用品としては、当然ながらどっちもNGです。



cr4.jpg
ん~。  何も言えね~。



cr5.jpg
キャブレターをプチ清掃。



cr6.jpg
矢印方向にキャブレターがある。



cr7.jpg
バススポンジクリーナーをつけていたせいで、隙間からゴミが侵入し放題。



cr8.jpg
あまりにもひどい汚れだったので、思い切ってケルヒャーでエアクリーナーケース内をまるごとスチーム洗車。



cr9.jpg
さっぱり・スッキリしました。



cr10.jpg
キャブレターも清掃完了。



cr11.jpg
エアクリーナーエレメントは平成モデルのものを加工し流用。



cr12.jpg
ゴミ等が侵入する隙間は無くなった。



cr13.jpg
前後タイヤの交換をしました。 (アクスルシャフトが固着していたがなんとか外せた)

コンペモデルなので、ビードストッパー(タイヤとホイールリムが強大なパワーでズレないように押さえている部品)が前輪に一個、後輪に二個付いてる。(赤丸)

青丸はチューブの口金。



cr14.jpg
タイヤ交換するのに、まず最初にビードストッパーを緩め、タイヤのビードを左右共に落とし込む。



cr15.jpg
ホイールリムの傷つき防止にリムプロテクターを装着し、古く硬くなったタイヤを外す。



cr16.jpg
タイヤの交換に必要な工具一式。 

チューブは丈夫な赤ラベル強化タイプにしてみました。



cr17.jpg
チューブ交換をした事がある方には理解していただけると思いますが、ビードが邪魔してホイール穴にうまく入れる事が出来ない時、これがあるとかなり便利です。



cr18.jpg
こんな感じに使用し、チューブの口金をホイール穴に導いてくれる優れもの。



cr19.jpg
最後にビードストッパー部のナットを閉めて完成です。



cr20.jpg
赤いホンダ復活!

当時のメーカー色はハッキリとヤマハが白(今は青?)、カワサキが緑、スズキが黄と決まってた。




スポンサーサイト



テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2013-12-11 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる