FC2ブログ

ドレンアルミワッシャ


先日(12日)の、オイルドレンボルトの締め過ぎによるクランクケース破壊からの~。


緊急でもない・・・全車両点検結果報告です。


dorenbolt2.jpg
案の定、沙悟浄、矢吹丈・・・締め過ぎのものが多かった。

潰れる事でオイル漏れを防いでいるアルミ製のワッシャですが・・・

それにしても容赦の無いすごい変形だ。

ねじ山が崩れていないか(崩しはしないか)と、ワクワク・ドキドキの交換作業でした。



doren001.jpg
半数以上の車両がオーバートルクでした。



2013063005.jpg
ボルトの太さによって、締め付ける強さが大体決まっています。

例えば、太さ12mmのボルトだと、締付トルクは54N・m。



2013063004.jpg
しか~し、特上なドレンボルトは別格。

同じ12mmの太さでも、締付トルクは並ボルトの半分以下の24N・m。

初めて挑戦するという方は、トルクレンチ(締付力を測れる工具)の使用がおススメです。

ちなみに、当店では「トルクレンチ」ならぬ「手ルクレンチ」で適当に締めています。

何事もそうだと思いますが、何百回・何千回・何万回と繰り返し行なう事で、否応無しに感覚で覚えてしまうもんです。



dorenbolt001.jpg
12mmのエンジンオイル用ドレンボルトはここが12mmだという事。

工具は17mmのもの(ボックスレンチやメガネレンチ)を使用します。



2013063001.jpg

ボルトの締め過ぎに注意しましょう! 




スポンサーサイト



テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2013-06-30 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる