FC2ブログ

プリロード調整

オーリンズリヤサスペンションTYPE36P (スウェーデン製)


「パーツを替える事無く、もうちょっと柔らかくしたい」 


バネレートが異なるスプリングに変更するのが手っ取り早いのですが・・・

今回は、スプリングセット時の長さ調整をしました。

2013030801.jpg
フルアジャスタブル等のやたらと調整機構が付いてるのが多いオーリンズの中、

あればあったで、いろいろ遊べて楽しいですが・・・ 

これは、プリロード3段調整のみの一番シンプルなリヤサスペンション。 

3段階の内の最弱となっていました。(この状態から更に柔らかくという事でした)



2013030802.jpg 2013030807.jpg
今回は、左から右の状態へとプリロードを抜きます。 (スプリングを伸ばす方向)



2013030803.jpg
スプリングを縮め、ストッパーを外します。

パソコンの画面から1m以上離れ、Cの開いている方が判別出来たら視力1.0位か? 



2013030804.jpg
これならどうでしょう視力1.5位か ・・・ 

ちなみに視力検査のCの事を、ランドルト環っていうそうです。

このスプリングは上下でピッチ(幅)が違うので間違えないように気を付けました。



2013030805.jpg 2013030806.jpg
このCリングクリップを3段上に移動しました。 (実測で12mmくらい)

このスプリングでは3段が限界のようでした。



2013030808.jpg
上側取付け部がサビパサでしたので、クリーン&グリスアップし取付けしました。



2013030809.jpg 2013030810.jpg
フックレンチを使用して、プリロード調整してみました。   左:最やわらか  右:中ぐらい



2013030811.jpg
もっともプリロードを掛けた状態です。

実測で最弱の状態から12mmくらいなので・・・

最強状態で、Cリングクリップ移動前の状態と同等となります。 


タイヤとのクリアランスや走行場所、条件等を考慮したうえで調整しましょう! 

スポンサーサイト



テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2013-03-08 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる