FC2ブログ

ラビット号

俺の愛車 富士重工 ラビットS301BH スーパーフロー125

1965(昭和40年)~1968(昭和43年)頃のモデル?だと思う。(資料等が全くないもんで)

ピリオンシートのロック修理とコンタクトポイントの調整をしました。



rabit001.jpg
リンク部分がリベットの摩耗でガタガタだったのと、ワイヤー支点部がいい加減なビスで止まっているのと、鍵穴の蓋のスプリングが折れてバカになっているのが前々から気になっていた。



rabit002.jpg
たまたま近所のホームセンターに行った時、使えそうな小さなスプリングと、細くて長い銅リベットを発見! (今まで銅リベットで細いのは短い物しか見た事が無かった)

思わず買ってしまいました。 (笑)



rabit003.jpg
銅リベットの色が新しすぎて目立っています。

そのうち酸化して、元付いてたようにいい感じに黒くなるだろう。

リンク部とワイヤー支点部の方は普通のアルミリベットをワッシャとカラーを入れてカシメた。

(真ん中のシャフト心軸の穴が気になるが・・・)

また部品が調達出来たらその時に考えよう。 (笑)



次に、ポイントの調整をしました。
rabit004.jpg
鉄板で出来てるカバーとピリオンステップボードを外す。

鉄製の部品を触っているうちに(プラスチックな部分はほとんど無い)時代感覚が徐々にずれてくるようです。



rabit005.jpg
ビス2本で止まっているこの鉄製リングを外すと、ポイント調整が出来ます。



rabit006.jpg
今回は、これまた鉄製のエンジンカバーも外しました。



rabit007.jpg
セルダイナモ式セルモーターのブラシ残量の点検。

まだまだたっぷりありました。



rabit008.jpg
ポイント接点が荒れていましたので、ヤスリで修正しました。

本来は交換したい所ですが、部品がねぇ~。 部品が無ぇ~。

矢印のネジを緩めて点火時期の調整をします。

今のバイクには付いていないので、どんどん感覚がずれてきて40年前にトリップしそうです。



rabit0009.jpg
自分はSマーク?(ナゼ??)が合った時にポイントが開くように調整しているが・・・

何故Fマークじゃないのかは分からない。(スパークか?)

調子は良いので、あんまり気にはしてないが・・・

我がラビット号よ、先日シグナスXを登録しちゃったので、当分の間春眠しててくれよな! 


スポンサーサイト



テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2013-03-06 : バイク : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる