FC2ブログ

高類似度な症状

カワサキ ニンジャ400R    オイル漏れ修理 ?



「駐車したバイクの下にオイルが垂れている」 という症状。 


どこから漏れているのか直ぐには特定できず、確認するためにお預かりしていた車両。

kn40001.jpg kn40002.jpg
確かに、来店時ドライブスプロケット付近やサイドスタンドにもオイルが大量に付着していた。

大抵の場合、この付近がオイルまみれだとクランクシールから漏れているのが多い・・・

しか~し、ドライブギヤを外し奥のクランクシールを確認したが、オイルっ気無し。 オッケ~。



kn40003.jpg kn40004.jpg
アンダーカウルやオイルパンにもオイルが付いているのが確認出来た。 



とりあえずオイル汚れをキレイに取り除き、オイル漏れ確認のため、テストライドGO GO ! 

kn40005.jpg
走る事十数キロ。   オイル漏れは確認出来なかった。


オーナーとの話の中で、チェーンオイルを何週間か前に塗布したようだった。

さらにそれが液体タイプだった事が判明。

限りなくそいつが怪しいと思われるので・・・ 

オイルの差し過ぎに注意していただくのと、ドライタイプのスプレー式グリスをススメした。

ドライタイプのものは飛び散り難い。  そしてエンジンオイルと区別が付けやすい。

チェーンにエンジンオイルやCRC556潤滑スプレーは御法度です。   

Oリングを痛め、ドライブチェーンの寿命を確実に縮めます。   
 



kn40006.jpg
左ステップ下にはガソリン給油口とエアクリーナーBOXからのブリーザーパイプが来てる。
(ガソリン入れ過ぎ時やエアクリーナーケースに溜まった水分・油分はココから排出)

エンジンオイルの入れ過ぎやエンジン回し過ぎ(常時レッドゾーン等)にも注意!

完全にチェーンオイルが犯人と決まったわけではないが・・・

それらと合わせて、もうしばらく様子を見ながら乗っていただく事になりました。



今日はポカポカ暖かく、バイク日和でした。 



スポンサーサイト



テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2012-12-16 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる