FC2ブログ

ベアリング&レース

ヤマハ マジェスティ250


ハンドルが真ん中で「カクッカクッ」っと引っ掛かるという事象。

重量級のバイクほど症状が起き易く気付かず乗っている人が多いです。

ウイリー、ジャンプ、ジャックナイフ、ハードブレーキング等、心当たりのある方は要点検ですね。


sutemu001.jpg
下側のステアリングステムボールベアリング&ボールレースです。

ステアリングベアリングのレースに打痕(段差)が出来、それが引っ掛かっていました。

この車両の場合、普通のバイクのようなトップブリッジが存在しない。

アンダーブラケットのベアリング&レース部分に力が集中してしまうのかも知れませんね。



sutemu01.jpg
夕暮れ迫る中、大人の時間の始まりです。



sutemu02.jpg
スクリーンやらインナーパネル、カウリングボディーカバー、メーターパネル等

スクーターは、核心に迫るまでのいわゆる 「ダンドリ」 が長~くかかります。 

なので、全て外し終わる頃には辺りはすでに真っ暗! 



sutemu03.jpg
ハンドルを車体から外して吊り下げておきます。 



sutemu04.jpg
ブレーキキャリパー、フロントフェンダー&フロントホイールwithタイヤを外す。

キャリパーは、ブレーキホースに負担が掛からないように台に置く。 



sutemu05.jpg
ようやくアンダーブラケットを外すことが出来ました。



sutemu06.jpg
完全にグリス切れですね。



sutemu07.jpg
交換した上下のベアリング関連パーツ群。



sutemu10.jpg
ここまで順調にサクサクッと組んでいたんですが・・・

トラブル1:右ポジション球が切れてるのを発見。



sutemu11.jpg
バルブ交換で難無くクリア! 



sutemu09.jpg
トラブル2:パッシングスイッチの接触不良。

スイッチを分解し、接点部修正&給油にてクリア。 



sutemu12.jpg

                完成しました!   試乗は明後日にしようっと・・・



                ATMもとっくのとうに終わってるし・・・



スポンサーサイト



テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2012-10-22 : バイク : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる