FC2ブログ

組み立ての順番

ヤマハ マジェスティ (YP250C)


エンジン不調(エンスト、かかり悪い)という修理をしました。

プラグを交換した直後は何とかかかるが、すぐにエンジン不調となりプラグが真っ黒になる。


maje01.jpg
ここまでボディーカバーを外し、ようやくキャブレターの整備をする事が出来ます。

プラスティックのカバーは欠け易いので慎重な脱着作業が求められます。

不慣れな為、ここまで分解するのに30分位はかかります。  



maje02.jpg
ようやくキャブレターを取り外し、掃除をする事が出来ます。 



maje002.jpg
掃除が完了し、車体に取り付ける。



maje003.jpg
カバー類を取り付けた後だと調整&点検等がやり難いのでプラグ交換し➔

カバー類取付前にエンジンを始動させ、しばらく放置&微調整&プラグ焼けの確認。



順番にカバー類の取付けをしていきます。
maje03.jpg maje04.jpg
メットインBOXメイントランクの取り付け。

maje05.jpg maje06.jpg
シートボトムプレート&メインシートの取付け。

maje07.jpg maje08.jpg
左右のサイドカバー➔スタンディングハンドル➔シーシーバーの順で組み付ける。

maje09.jpg maje10.jpg
タンデムシートを取り付け、カバー類の組み付けは完了です。

何処が変わっているか判るでしょうか? 



maje11.jpg
空ぶかしだと調子が良いが、走らせると「なんだかなぁ~」っていうのがありますので・・・

実際に走行試乗しエンジンの調子を見る。 



maje12.jpg
走行後に右側アンダーサイドカバーを外して再度プラグの焼けをチェックし完成です。 


スクーター修理は不調箇所の修理そのものより、いかに効率良くカバー類を外すかですね。



スポンサーサイト



テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2012-10-21 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる