FC2ブログ

改善対策K418の続き

ヤマハ ギヤ BX50 改善対策K418


先週のドライブアクスル交換に引き続き、今回はフューエルタンク交換編です。

不具合内容:
燃料装置に於いて、凸凹路面を繰り返し走行すると、燃料タンクの取り付け部分に過大な力が加わり、燃料タンク底面の溶接部に亀裂が発生するものがある。そのため、そのまま使用を続けると、燃料が漏れるおそれがある。

bx001.jpg
ボディーカバー→フューエルタンクを順番に取り外す。



bx002.jpg
タンク上面:新旧変更された箇所はありません。 



bx003.jpg
底側:フレームへの前部取付ボルト位置変更とタンク底面の溶接部分の強化がされています。



bx004.jpg
内側で取り付けられているタンクは対策済みのものです。



bx005.jpg
対策済車両は、フレームボディーの認定番号付近にYマークステッカー、エンジンブラケット左側に白ペイントがあります。


対象機種にお乗りの方は、火だるまにならないうちに交換を。


※ヤマハ対象車種号機の確認ページはコチラです。




スポンサーサイト



テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2012-06-11 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる