FC2ブログ

BB交換

ネット通販で購入したというスポーツ車

(決してネット通販購入を否定するものではありません。アシカラズ。  )


ペダル(クランク)がガタガタなので、BB(ボトムブラケット)の交換をしました。

bb01.jpg
カップ&コーンタイプのボトムブラケットでした。

通常、ママチャリ等の軽快車に使われていて、スポーツモデルにはあまり使用されていません。

自転車のデータが無いので、芯棒各部を計測してからのパーツ発注となります。



bb02.jpg
ボールとホルダーの錆と摩耗が激しいです。



bb03.jpg
左側のカップは簡単に外すことが出来ました。

グリスっ気は無く、カサカサでした。



bb04.jpg
問題は右側のカップ。 

一部のみが斜めに浮いてきています。

実は、お客様にお待ちいただいていて、分解後サクサク計測 ⇒ 再組立て ⇒ パーツ発注 ⇒ パーツ到着後来店していただく という流れでいきたかったのですが・・・

どうしても抜けそうになかったので、お預かりしました。 

お預かりとなったので、無理に抜く事はせず、潤滑剤をタップリかけ、2日かけて外しました。



bb05.jpg
左側から右カップを覗き、どうやって外そうか思案中! 



bb06.jpg
何とか抜くことが出来ました! 

ネジのピッチが拡がっているのが分かるでしょうか?

右側カップの強度(硬度)不足でピッチが伸びたのが原因で抜けなかったんですね。



bb07.jpg
変形摩耗したボールに負けて、右カップが沈んで(摩耗)しまっています。



bb08.jpg
まだまだ安心は出来ません!

フレーム側のねじ山が崩れている可能性が残っているからです。



bb09.jpg
特殊な逆ネジ巨大ヘリサートでねじ山を修正。



bb10.jpg
こんな感じで使用いたします。

一部イタリアンが右ネジですが、あとは大体左ネジで規格が統一されているようです。



bb11.jpg
カートリッジタイプボトムブラケットに交換しました。

フレームに、しっかりとトルクをかけて締め込むことが出来、一安心。

BBユニット(一体式)なので、防水の面でも有利になっています。



bb12.jpg

な ん と か 完 成 し ま し た 




スポンサーサイト



テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

2012-05-25 : 自転車 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる