FC2ブログ

ガソリン漏れ

ヤマハ ジョグ B J

ガソリン漏れが止まらない~  という修理をしました。


ガソリンを何度入れても、ダダ漏れして、タンクがすぐに空っぽになるというもの 

「キャブレターは自分で何度か掃除した」 と言っていましたが・・・

bjcab3.jpg
キャブレターを分解点検してみると・・・



bjcab1.jpg
チャンバー内に水分混入の形跡あり 



bjcab5.jpg
キャブレターの内部はそれなりにキレイでしたが・・・

この部分 

メインジェットで計量したガソリンのエンジンまでの通り道は分解清掃していないようでした



bjcab6.jpg
メインジェットの奥にあるメインノズルに水が溜まっていた痕跡



bjcab7.jpg
ピカピカになりました  

単にガソリンが通るだけではなく、完全燃焼させる為の霧化の下準備をするパーツです。



bjcab2.jpg
フロートバルブにも腐食があるのを確認。 

先端の尖った、この部分が荒れていると、燃料の流れが止まりません。 

しかし、この車両は負圧式コックを採用しているので、

エンジンをかけていない限り、タンク内のガソリンが全て漏れてしまうという事はあり得ない。



bjcab4.jpg
負圧コック内にも水がタップリ 

ということは・・・

フューエルタンク内に水分が混入したのが主原因のようでした。 (何故入った?)

これでは何度キャブレターを掃除してもダメダメです。

タンク、コック、キャブを清掃し、完了!


元から断たなきゃダメってことですね 


スポンサーサイト



テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2012-04-29 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる