FC2ブログ

スパークプラグ

「2ストスクーターのエンジンがかからない」 という修理


plug001.jpg
カーボン等でプラグギャップが埋まっていました 

スパークプラグの交換を実施

プラグ交換により、すごく調子が良くなったとの事 

2輪車のプラグ交換の目安は3,000km~5,000kmくらいだそうです(by NGK)

もちろんバイクの特性や、使用環境によって早めの交換が必要です

D・I・Y で交換する方もいることでしょう

そんなときの注意点をひとつ、ふたつ、みっつ

その1.外す前にプラグ周りをきれいに清掃すべし!

    エンジン形状によっては交換時にゴミ等が混入しやすいバイクもあります

    交換前にしっかりとプラグ周りの清掃をしてから交換作業を行なってください

    エンジン内部燃焼室にゴミ等を落としたんでは本末転倒ですから・・・

その2.いきなり工具を使って取り付けないべし! (←何かおかしい? べからず か?)

    締め込むことができる限界ギリギリのところまで手で締める

    最後のところだけ工具を使用して本締めする

その3.プラグに限らないのですが、閉めすぎに注意すべし!

    ねじ山を痛めます

    先日も「バイク雑誌の記事を見て、プラグのねじ部に焼付き防止剤のグリスを塗った」というお客様のバイクを見せていただく機会があったのですが・・・ 締め過ぎです!

    一般的にグリス等を塗るとオーバートルクになりがちです

    こんなに強く締め込まなくてもガスケットがちゃんとしていれば圧は抜けません
  
    (以前に耕運機?だったと思うが、ガスケット無しでねじ部分がテーパーのがあった)

    グリスや潤滑剤等を塗ったときは締付トルクをいやんべに調整しましょう!
 

その他、「どうしても・応急的に」って時以外は、大昔にやっていた「金属製ワイヤーブラシ」での清掃はやめましょう

電極を痛めます 



スパークプラグは消耗品です  

スポンサーサイト



テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

2012-04-30 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる