FC2ブログ

ZX12R

カワサキのスーパースポーツマシン ZX12Rの

エンジンオイルとキャリパーシールの交換をしました



zx01.jpg
まずは、左側のロアカウルを外し、エンジンオイルとオイルエレメントを交換



zx02.jpg
次に、フロントキャリパーのオーバーホール開始!

キャリパーピストンを少し出してから、ブレーキフルードを抜きます

10ヶ月前に交換したので、まだ透明度はありますが少し汚れていますね



zx03.jpg
左側キャリパーピストンの確認 



zx04.jpg
ダストシールも出てきてしまいました



zx05.jpg
右側キャリパーピストンの確認 



zx06.jpg
ダストシールの飛び出し確率が右側の方が高かったです



zx07.jpg
6ピストン中4個のダストシールが出てきてしまいました



zx08.jpg
一番ひどい所で半分以上出ています



zx09.jpg
10ヶ月前のブレーキオイルの透明度が確認できます



zx10.jpg
やっとバラバラにすることが出来ました



zx11.jpg
一番ひどかった所のピストンです



zx12.jpg
洗います

今日も激しく暑いので(最高気温35℃!)非常に気持ち良さそうですね



zx13.jpg
洗い終わりました



zx14.jpg
ピストンもまあまあキレイになりました



zx15.jpg
やっと組み立てが終了しました

これだけ高性能なパーツをマメに点検している人がはたしてどれぐらいいるんでしょうか?

高価な部品が付いてるだけのバイクのなんと多い事か!!



zx16.jpg
さすが6ポッドXダブル=最高級12ピストンブレーキシステム!!

前側のブレーキシステムだけでこんなに多くのシールが使用されています

なんともゴージャス&バブリーな時代のスーパーマシンですね



zx17.jpg
ブレーキオイルの交換

ブレーキパッドの残量が半分くらいだったのでオイルも半分入れておきますね

なぜなら副会長のOさんは多分早々にブレーキパッドを交換すると思うからです

ありがとうございました!!








スポンサーサイト

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

2011-08-18 : バイク : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる