FC2ブログ

タイヤの空気圧管理

リヤカー修理 チューブの交換


riyaka-3.jpg
守谷市内○○小学校からのパンク修理の依頼で引き取りに行って来ました

最近では珍しくなったBEタイヤ、リヤカー等にしか使われなくなりました

昔の自転車は、一般の自転車も含めほとんどがこのBEタイヤだったようです(俗称 耳付きタイヤ)

ちょっと前までは郵便局屋さん等の運搬自転車を中心にBEタイヤでした(今はWOタイヤが多いです)

ちなみにBEタイヤ=ビーデッド・エッジタイヤ(ホイールリムのエッジにタイヤのビードを引っ掛けて取り付ける事からこう呼ばれていると思いました)の利点はというと、自転車のパンク原因で上位を占めるリム打ち(ヘビが咬んだ様に2ヶ所穴があく事からスネークバイトと呼ばれる)に強く、重い荷物や悪路に強いという点で、欠点は圧倒的に重いという事です

それと、整備する側から欠点をもう一つ言わせていただくと現在主流であるビードの部分にワイヤーが入っているWOタイヤと違い、チューブをタイヤが包み込むような形に装着するので交換や分解が非常にむずかしくなっています

整備性の悪さもクリンチャータイヤの中でBEタイヤが衰退していった原因の一つに挙げられると思います




今回のパンクの原因は空気圧不足にもかかわらず無理やり引っ張った事によりホイールとタイヤがズレ、口金部分に無理な力(ストレス)が掛かって破損に至ったようです

本来はが同じ位置になければならないのですが、90度くらいズレてしまっていました

        なので口金が取れちゃってました~ 
                
riyaka-2.jpg


月に一度は空気圧の点検を!!
スポンサーサイト



テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

2011-06-17 : その他の修理 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる