FC2ブログ

エアーバルブガイドプーラー




チューブ入りタイヤの車両のチューブを入れるときの助っ人工具 「エアーバルブガイドツール」 を使ってタイヤ&チューブの交換をする。

202104151.jpg
20年くらい前に購入したと思う 「エアーバルブガイドツール」 と呼ばれる工具。

冬場なんかでビードが硬くなってる時などにチューブ交換をしたことがある方は分かると思いますが・・・。

指がビードに挟まれ痛い思いをするので・・・そんな時にはコレ特に重宝しています。



202104153.jpg
まず、ホイールのエアバルブ穴に、外→中へ向かって入れ、チューブの口金バルブと連結。



202104154.jpg
そのまま引っ張ってきて・・・。



202104155.jpg
エアバルブが出てきたら、ロックナットをして、口金バルブが中に引き込まれないようにします。



202104152.jpg
今日は、W1とKX80の後チューブ交換時に使用。




P.S.コイツにばかり頼って、「思いっきり引っ張っぱったら一回で壊れた」ってのが数名います・・・。

※こういう工具は、あくまでもラクするための補助ツールなので、イイ塩梅で使用しましょう。




スポンサーサイト



テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2021-04-15 : 工具 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

五十嵐プライヤー




IPSソフトタッチコンビプライヤーPH-200



五十嵐プライヤー 「くわえ部ジュラコン樹脂」 の交換。


202104148.jpg
だいぶ長いこと活躍してくれました。 どうもありがとう。



202104149.jpg
これでまた十年は使えます。 これからもよろしく。
 


2021041411.jpg
取っ手部分が汚れていたので・・・。



2021041412.jpg
久しぶりに汚れを落としました。

見てくれ通り、このプライヤーは傷つけたくない時&所に使用します。

くわえ部樹脂仕様のウォーターポンププライヤーもあるようです。



テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2021-04-14 : 工具 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

タンク内サビ取り




スズキ DR250S



「しばらく動かしていない」 という車両の修理。



202104141.jpg
キャブレターを掃除。



202104142.jpg
フューエルコック。 OFFにしてもガソリンの流れが止まらなかった。



202104146.jpg
タンク内も錆が酷かったので、掃除することに・・・。



202104143.jpg
夏場なら何もしなくてもいいんだろうが・・・。

本日は雨降りなので、タンク内を脱脂してから、とにかく温める。



202104144.jpg
タンク内サビ取りは、いつもお世話になってる 「花咲かG」 を使用。



202104145.jpg
20倍に希釈した 「花咲かG」 を60度まで温める。



202104147.jpg
タンク内に 「花咲かG」 を注入したら、冷めないように毛布等で包んで24時間放置する。



テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2021-04-14 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ヒューマンエラー




カワサキ ZRX1200R



「3000rpm位で吹けなくなる」 という修理。



エンジンはセルで普通にかかった。 (お客様も普通に乗って御来店。)

ニュートラルだとスムーズに吹け上がった・・・。

実走してみると・・・3000回転以上に上がらなかった・・・。


202104121.jpg
エアクリーナー等を点検しながら外していく・・・。

これを発見した時は嬉しかった!!



202104122.jpg
マイナス端子の緩みを発見!!

というか、ネジが届いてなく、全く締まっていなくて、ただ乗っかっている状態だった。

これでもセルは普通に回っていて、3000回転時の走行振動で端子が離れ火花が飛ばなくなっていたようだ。

しっかり締め付けたら、ビュンビュンとタコメーターの針が飛び上がった。

「端子が締まってなかったヨ」って言ったら、自身でバッテリーを交換したと言ってました。



202104123.jpg
最初に、「自分で何かやってからこうなったんじゃないですか?」 って聞いたんですけど~。



テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2021-04-12 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

インナーチューブ




ホンダ CBX400F



「フロントフォークからのオイル漏れ」 の修理。


202104111.jpg
取り外す。



202104112.jpg
オイルシールのみの交換予定だったのですが、よく見るとインナーチューブに点錆が・・・。



202104113.jpg
メーカー純正ではないが、純正クオリティーなインナーチューブを持ち込んで頂きました。



202104114.jpg
純正部品は、左右で形状が違うんですが、そこも完璧なリプロダクト品でした。(下:キャリパー側)



202104115.jpg
上側の形状違いも、純正と同んなじでした。(下:キャリパー側)



リプロダクトパーツには、少々の加工が必要ならまだしも、使えないくらいの酷い物もありますので気を付けましょう!






テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2021-04-11 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

検索フォーム

プロフィール

自転車新ちゃん

Author:自転車新ちゃん
1964年式 前期モデル タイプB
北相馬郡守谷町大字守谷甲(現守谷市)に
生まれる。
高校卒業後4輪の専門学校にて
整備士免許を取得。
それから伝説の「ホンダSF押上工場」にて
丁稚奉公留学生(修行)
超マニアックな先輩たちに囲まれ、
2年半バイク整備にドップリ浸かり、
大変お世話になり、現在に至る。
2011年より苦手なブログに挑戦。

郵便番号:302-0110
所在地:守谷市百合ヶ丘3丁目2784-20
店舗名:菊地サイクル
TEL:0297(48)0364
FAX:0297(45)8170
定休日:火曜日及びイベント日
営業時間:午前9時~午後6時(延長戦あり)

茨城県自転車技術検定合格店  第0009号
自転車組立整備士番号     08-2102
古物商(オートバイ商)  第401270000955号
二級二輪自動車整備士    2に第0401032号
低圧電気取扱修了証番号  第E10111554号

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる